2016年10月5日
 2016ノーベル物理学賞に、サウレス教授(ワシントン大)、ハルデイン教授(プリンストン大)、コスタリッツ教授(ブラウン大)が決まった。この中で、ハルデイン教授は、当研究室で行っているトポロジカル絶縁体で関係が深く、2015年には当研究室を訪問され、装置見学や議論を行った。 






close