2 物性実験って何?

 さて、前のページでしきりに物性、物性と言ってきましたが、そもそも物性っていったい何なのでしょうか。
 物性と言うことを一言で言うのは非常に難しいのですが、あえて一言で言うのならば
「物の性質」と言うことになるでしょう。
 世の中には実にたくさんの物質があります。
堅い物柔らかい物電気を通す物通さない物磁石に付く物付かない物、固体、気体、液体、などなど。このような物の性質をひとまとめにして「物性」と呼ぶのです。
 また、このような物の性質を知るためには、その物に対してなんらかのアクションをしなくてはなりません。例えば、ある物質が電気を通すかどうか知りたかったら、乾電池と豆電球をつないでみればわかりますね。これが「実験」なのです。つまり物性実験という分野は、
「物の性質を知るために、いろいろな方法で物に対して働きかける」
という事をしているのです。


ただ一つ誤解して欲しくないのは、我々は乾電池や豆電球を使って実験をしているわけではないと言うことです。みなさんが小学校や中学校で習ってきたことは、すでに昔の人によって、研究しつくされていることなのです。
 我々は、
世界中の誰もが知らないことを研究していますそうすることによって、人類の知的財産が増えていくのです。それこそが、我々の望みでもあるのです。

 ちょっと話が大きくなってしまいました。これで、物性実験という分野が少しはわかってもらえたかと思います。次は、この物性実験という分野の中で我々が取り組んでいる「光電子分光」と言う研究手段について説明したいと思います。ちょっと難しいかもしれないけど、がんばってついてきてね。



前のページ 
HOME
次のページ